プロフィール

院長写真

HPをご覧いただきありがとうございます。 整体院『カラダバランス』院長 新穂恵次です。
簡単に自己紹介をさせていただきます。

1980年生まれ。
山梨県田富中学校卒業
埼玉県私立武南高校卒業                                       千葉商科大学経営学部卒業
中国整体、カイロプラクティック等の学校を卒業後現場経験を経て、カラダバランス 整体院を開院
深部浸透圧整体師
日本治療協会会員

 私は小学校に入学する前からサッカーを始め、高校生までサッカー一筋のサッカー少年でした。サッカーをしてきたおかげで、たくさんの人との出会いがありました。サッカー以外の面でも、集団生活や礼儀など人間育成の場として最高の環境だったと思います。
小学校の時は関東大会、中学校でも山梨県で優勝し、関東大会に出場しました。高校では全国高校選手権大会の埼玉県予選の決勝で惜しくも敗れてしまいました。
サッカーというスポーツは体との接触がとても多く、ダッシュ、ジャンプ、方向転換など様々な動きがあり、常に動いていなくてはならないハードなスポーツですので、怪我や故障が絶えません。私も中学校の時に、腰痛と股関節痛で動けなくなってしまったことがありました。その時、親に整体とカイロプラクティックに連れていってもらい、治療を受けたのがこの世界との出会いでした。
当時、体はすごく固く柔軟性が全くありませんでしたが、自ら念入りにストレッチやケアをおこなうことはありませんでした。なぜかと言うと、ボールを蹴るのが1番楽しかったからです。目の前にボールがあればストレッチなど適当で、ボールに飛びついていました。
試合中に相手と接触した時に動けなくなり歩くこともできませんでした。痛いしつらいし、サッカーは出来ないしで怪我をするって本当につらいと心から思いました。
腰痛は数回の治療で回復することができました。こんなつらい思いはしたくないとしっかりストレッチをするようになりました。それからは捻挫以外は大きなケガはありませんでした。
その後つらくなった時などは度々お世話になり、この時に整体の仕事、人の体を改善できる仕事に惹かれました。
皆様には日々、健康で楽しく過ごしていただきたいと思っています。
つらい痛みや症状を改善する手助けができるよう日々勉強し、皆様の生活のサポートができればと思っています。


腰痛・首痛・肩こり・膝痛・股関節痛や骨盤の歪みが気になる方。各症状に対応しています。                                       産後の矯正/骨盤矯正/カイロプラクティック/スポーツ整体/ストレッチ/カラダバランス